HOME > CSR活動 > 企業倫理

CSR活動

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

企業倫理

当社では、当社グループ全体の企業倫理・法令遵守体制のさらなる整備・強化を図るため、さまざまな活動に取り組んでいます。

階層別研修


階層別研修

当社は、企業倫理に関する階層別の研修・講演会を、基幹職社員、中堅社員、その他一般社員(嘱託員・派遣社員含む)の3階層を各年度の対象として、全社員が少なくとも3年に1度受講するようにしています。
2017年度は、その他一般社員を対象に企業倫理研修を実施し、全36回(2017年度実施分)の研修に800名超が参加しました。
この研修では、たった一人の軽率な言動が職場の仲間や会社全体にも悪い影響を及ぼすため「悪いことはやらない」こと、そして、自分が「悪いことはしない」ことはもちろん、同僚たちの気になることを「見てみぬふりをする」ことも不祥事の芽を摘めないことになるため「(相手のため・職場のため・会社のため)善いと思うことはする」ことの大切さを共有しました。また、一人ひとりの行動が、企業不祥事の予防と健全な企業風土の醸成につながることなどを学びました。

職場における啓発活動


職場内研修

企業倫理のより一層の浸透および定着を目的とし、各職場において半年に1回、企業倫理に関する職場内研修を行っています。実際に他社で起きた事例を参考に作成した企業倫理・法令違反等に関する研修課題をもとに、職場単位で活発に議論する場として定着しています。2018年1月からは、国内グループ会社でも実施しています。

企業倫理ガイドブックの配布


日本触媒
企業倫理ガイドブック

日本触媒グループ
企業倫理ガイドブック

当社では、「日本触媒企業倫理ガイドブック」を作成し、適宜改訂を加えながら従業員に配布しています。また、国内グループ会社向けとして「日本触媒グループ企業倫理ガイドブック」を作成し、各社の従業員に配布しています。本ガイドブックは、日常業務においてだけでなくプライベートにおいても遵守すべき事項の行動指針、解説、Q&Aなどが記され、一人ひとりの企業倫理の意識向上や啓発活動に役立つ内容になっています。