HOME > CSR活動 > 廃棄物処理施設の維持管理に関する情報

CSR活動

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

企業倫理

当社では、当社グループ全体の企業倫理・法令遵守体制のさらなる整備・強化を図るため、さまざまな活動に取り組んでいます。

企業倫理研修

階層別研修


階層別研修

当社は、企業倫理に関する階層別の研修・講演会を、基幹職社員、中堅社員、その他一般社員(嘱託社員・派遣社員含む)の3階層を各年度の対象として、全社員が少なくとも3年に1度受講するようにしています。
この研修では、まず「責任感の裏腹さを考える(自己管理のあり方を考える)」というテーマで、現場をよく知るリーダーとして業務本来の目的(安全・安心を土台にした高品質な製品の研究・開発・製造・販売など)」を基準に自分の責任を果たすことの重要性を確認しています。また「職場風土の裏腹さを考える(後輩指導のあり方を考える)」というテーマで、不祥事と組織風土との関係を整理しつつ、日常業務の後輩指導では「注意を促す・背景を知る・冷静に対応する・言うべきことは言う」という身近な良き相談相手としての姿勢を確認し、こうした日常業務での言動が良き職場風土の醸成にもつながることなどを学んでいます。

職場における啓発活動


職場内研修

企業倫理のより一層の浸透および定着を目的とし、各職場において半年に1回、企業倫理に関する職場内研修を行っています。実際に他社で起きた事例を参考に作成した企業倫理・法令違反等に関する研修課題をもとに、職場単位で活発に議論する場として定着しています。

国内関係会社向けに 「日本触媒グループ企業倫理ガイドブック」を作成


日本触媒
企業倫理ガイドブック

日本触媒グループ
企業倫理ガイドブック

当社では、「日本触媒企業行動憲章」の具体的な行動指針として「企業倫理ガイドブック」を2007年に作成し、その後も適宜改訂を加えながら従業員全員に配布して啓発活動に役立てています。
また、グループとして企業倫理により積極的に取り組み、日本触媒グループ企業理念「TechnoAmenity〜私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」の一層の浸透を目指して「日本触媒グループ企業倫理ガイドブック」を国内グループ会社向けに作成し、各社の全従業員に配布しています。本ガイドブックは、日常業務においてだけでなくプライベートにおいても遵守すべき事項の行動指針、解説、Q&Aなどが記され、一人ひとりの企業倫理の意識向上に役立つ内容になっています。

企業倫理ポータルサイトによる啓発活動


ポータルサイト

企業倫理ポータルサイト「なるほど企業倫理」を、社内イントラネット上に設けています。契約の基礎知識、各国の競争法および贈収賄防止法遵守や下請法等の各種マニュアル、法令関連WEBサイトへのリンク、Q&Aを掲載しており、法令等の改正時にタイムリーに修正を行い、最新の情報を提供しています。