HOME > CSR活動 > リスク管理

CSR活動

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

リスク管理

当社は、経営環境・事業環境の変化に伴う当社グループの永続的事業継続に影響を及ぼすリスクを正しく認識し、そのリスクに対応するために、さまざまな施策を実施しています。

リスク総合評価(影響度×頻度/可能性)

当社グループを取り巻くリスクに対し、効率的に対応策を立案・実施するため、リスク発生の影響度と頻度/可能性を評価したうえで、「高」「中」「低」の三段階で総合評価を付けます。このうち「高」「中」に該当するリスクについては、優先順位を明確にし、個別にリスクコントロールを検討します。

リスク調査

対応すべきリスクについて正確に把握するため、毎年、リスク一覧表およびリスク調査票を当社の各部門だけでなくグループ会社へも配布し、リスクの洗い出し、リスク総合評価、リスクコントロールの実施状況の確認等を行っています。また、結果をフィードバックすることで、PDCAサイクルによるリスク低減に取り組んでいます。

BCM(事業継続マネジメント)

地震対策、インフルエンザ等対策BCP(事業継続計画)を策定し、定期的に見直しを行うことや、地震対応訓練等を実施することで、BCM(事業継続マネジメント)の強化に取り組んでいます。


地震対応訓練