最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2017年

大阪大学内に「日本触媒協働研究所」を設立

2017年4月6日ニュースリリース

 株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、国立大学法人大阪大学(学長:西尾章治郎、以下「大阪大学」)大学院工学研究科に、「日本触媒協働研究所」を2017年4月1日開設いたしました。

 当社は、2014年4月より大阪大学大学院工学研究科に大阪大学・日本触媒(機能化学)共同研究講座を設置し、大阪大学の最先端触媒・合成技術と日本触媒の保有技術を融合させ、革新的で競争力のある機能性化学品合成に関する基盤技術の創造に取り組んでまいりました。
 このたび、新規事業創出と技術革新を一層加速するため、本年度から共同研究講座を発展的に解消し、協働研究所を新たに開設いたします。
 大阪大学の協働研究所制度を活用することで、大阪大学が強みとしている医工連携分野と日本触媒の触媒、有機合成、高分子合成などの保有技術の融合を図り、他大学・企業との多面的連携を視野に入れながら、革新技術の創出、事業創出、そして研究人材の育成を目指します。

 協働研究所の副所長兼特任教授(常勤)には、原田信幸(日本触媒 常務執行役員)が就任いたしました。

【協働研究所の基本方針】
1.既存製品の革新技術の創出
  既存事業において、圧倒的優位な競争力の源泉となる革新技術の創出を目指します
2.新規事業に育成のための革新技術の創出
  新規事業創出の核となる革新技術の創出を目指します。
3.医工領域の新規事業創出
  医工領域(医学と工学の学際領域)で、日本触媒及び大阪大学がそれぞれ持つ技術を融合し、新規事業の創出を目指します。

【協働研究所の概要】
名称 : 日本触媒協働研究所
設置場所: 大阪大学吹田キャンパス内
        フロンティア研究センターF1棟 4階 (本年5月以降移転予定)
研究体制:
所長:三浦雅博 (大阪大学大学院工学研究科 教授)
副所長:原田信幸 [大阪大学大学院工学研究科 特任教授(常勤)]
  大阪大学:兼任教員 7名
  日本触媒:招へい教授 1名
         招へい准教授 2名
         招へい研究員 12名

設置期間: 2017年4月1日から2020年3月30日までの3年間

以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 経営企画室 IR・広報部
TEL:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2