HOME > 株主・投資家の皆様へ > ADR(米国預託証券)

株主・投資家の皆様へ

ストーリーでわかる!日本触媒

業績・財務情報

IRライブラリー

株式関連情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

ADR(米国預託証券)

米国預託証券(ADR)とは

ADRとは「American Depositary Receipt」の略で、非米国企業株式(原株)を裏付けとして米国内での流通を目的に発行される証書です。SECに米国内有価証券として登録されることにより、米国企業株式と同様に売買・決済・保管されます。

日本触媒のADR(米国預託証券)


*「スポンサー付きADR」とは、発行に当たって、原株の発行会社が特定の預託銀行と預託契約を締結し、発行会社、預託銀行および投資家の権利義務を明確化した上で預託銀行が発行するADRです。スポンサー付きADRは、情報開示の度合い、株式の新規発行又は売出しを伴うか否かによって、主にLevel-1、Level-2又はLevel-3のプログラムに分類されます。
Level-1とは米国での非上場プログラムで、一定の情報を発行会社のウェブサイト上で開示することにより、米国証券取引所上場企業に適用される開示義務(所謂、フル・ディスクロージャー)は免除されます。