HOME > 株主・投資家の皆様へ > ストーリーでわかる!日本触媒「2.強みは?」

株主・投資家の皆様へ

ストーリーでわかる!日本触媒

業績・財務情報

IRライブラリー

株式関連情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

ストーリーでわかる!日本触媒

chapter2 日本触媒の強みは? 世界トップクラスの「研究開発力」×「生産技術力」

時にはおむつを履く研究者。最終ユーザーと徹底的に向き合う研究開発力

日本触媒は、従業員総数約2,000名のうち、4分の1が研究開発に携わる人員で構成されています。新しいものにチャレンジし続け、社会に役立つ技術を創造するために、研究開発を大切にする会社として、自分たちの強みを磨き続けてきました。

全従業員の約25%が研究開発スタッフ

研究員が自作したおむつを履いて、自ら使用感を確かめる。
時にはそんな姿も見られるほど、徹底的に最終ユーザーと向き合い独自の研究開発を行っています。そうして生まれた技術は国内外で高い評価を頂いており、数多くの特許も取得しています。

世界の産業技術はつねに進化し続けています。その激しい進化のスピードの中で、わたしたちは絶え間ない技術革進サイクルを生み出し、世界トップクラスの研究開発力を維持しているのです。

世界で採用される日本触媒の生産技術力

日本触媒のもうひとつの世界トップクラス。それは例えば原料から最終製品まで一貫して効率よく自社で生産する、あるいは化学品を製造する際の環境負荷を最小限にとどめる、といった「生産技術力」です。この一貫生産体制によって、私たちの工場における生産プロセスそのものが価値の連鎖(バリューチェーン)となり、お客様のニーズにベストマッチする生産を可能としてきました。
当社の各種化学品製造技術は業界でも高い評価を得ており、主力事業であるアクリル酸分野では、世界の生産工場の約半数が当社の生産技術を採用しています。

さらに私たちは、工場の建設・増設においても独自の技術力を発揮しています。
「現場の状況を一番把握しているのは現場である」として、 通常はいわゆるゼネコンという外部業者に委託するところを、自ら、工場の設計や工事にも携わり、生産技術とエンジニアリングに関わる独自のノウハウを蓄積してきました。

このように徹底して技術を自社で築き上げてきたことにより、世界トップクラスの安定性、効率性を有する生産技術力を確保するとともに、タイムリーな大量生産体制の確立や、お客様のニーズに対するきめ細やかな対応を可能にしてきました。

だからお客様に選ばれる「日本触媒グループのブランド」

私たちは、研究開発から生産体制まで、世界トップクラスの実力を誇るとともに、つねにお客様のニーズにきめ細やかな対応することを念頭に置いてきました。だからこそ、「お客様に選ばれる企業」に成り得ているのだと自負しています。

これこそが、「日本触媒グループのブランド」だと考えています。

chapter3 強みの源泉は?