MENU

中分子!

日本触媒は中分子原薬の供給を通じ人々の健康と医療を支え、
社会の未来に貢献していきます。

お知らせ

ご利用の流れ

拠点および設備のご紹介

吹田地区研究所

1943年の工場設立以来、様々な化学品の開発と製造を行い当社発展の礎を築き、現在、研究開発機能が集約している吹田地区研究所で、新たな製品である中分子原薬の製造を行います。 探索段階から非臨床ステージのサービスは合成ラボにて実施し、臨床、上市ステージのサービスはGMP施設で製造いたします。
合成装置としてはOligoPilot 100およびOligoPilot 400 を保有。 精製設備としては中低圧および高圧クロマト装置を有し、異なる分離モードにより高純度な原薬が製造可能です。 分析設備としては、Orbitrap 質量分析計などの高感度かつ高分解能な機器を有しており、お客様のお求めになる品質の分析結果のご提供が可能です。 これらの装置と技術ノウハウをもとにお客様のご要望に基づいた品質の製品、サービスをご提供いたします。

合成ラボ

核酸固相合成装置 Oligopilot Plus 100 ×3
合成スケール 0.1g-20g
分取精製装置
低圧分取クロマトグラフィー装置 AKTA Avant 150
高圧分取クロマトグラフィー装置 K-prep LAB
限外濾過装置
Krosflo KR2i TFF system
凍結乾燥
凍結乾燥機 FDU-2110
合成ラボ

GMP施設

核酸合成可能量 10 g~500 g
対応法令等
日米欧三極GMP、PIC/S GMP
延床面積
約3,000 ㎡
主要設備
オリゴ核酸及びペプチドの固相自動合成装置
大量分取精製装置
限外濾過装置
凍結乾燥機
品質試験関連分析装置類
GMP施設

設備概要

ライン 環境 ターゲット 合成 精製 濃縮
A GMP ペプチド ペプチド合成機30L 高圧LC 濃縮釜
100L
150L
B 核酸 OP400 中圧LC
高圧LC
限外
濾過
C OP400 中圧LC 限外
濾過
ラボ non-GMP 核酸 OP100 中圧LC 限外
濾過
OP100 高圧LC
中圧LC
限外
濾過
OP100

湘南開発推進拠点

当社では合成ルート開発、分析法開発、また、DDS技術をはじめとする研究開発活動も行っております。湘南ヘルスイノベーションパーク内の開発推進拠点において、受託事案のご相談に加え、共研、技術的なご質問などを承っております。特に関東地区に拠点を構えているお客様、是非、お気軽にご相談ください。

湘南ヘルスイノベーションパーク内 BW3M-2450

受託相談と研究開発に関する相談窓口

  • ラボユースから臨床用途までの中分子原薬をご用命の方
  • 中分子向けのDDS技術をご検討の方
  • 当社とのコラボにご興味がある方、研究開発パートナーをお探しの方是非ご相談ください。

当社技術、開発品のご紹介

レナセラピューティクス株式会社とともに、HDO(heteroduplex oligonucleotide)技術を基盤としたDDS技術開発を行っております。
また、自社で独自開発したポリマーを用いたDDS技術の開発も行っております。

資料はこちら

各種お問い合わせ

受託、研究開発、その他のご相談・お問い合わせ

健康・医療事業開発室

〒564-0034 大阪府吹田市西御旅町5-8
TEL: 06-6317-0051

湘南オフィス

〒251-8555 神奈川県藤沢市村岡東2-26-1,45-04
湘南ヘルスイノベーションパーク BW3M-2450
TEL: 0466-47-2521

お問い合わせはこちら

提携先リンク

各社と提携し、プロジェクトを進めております。

レナセラピューティクス(株)

レナセラピューティクス(株)

ヘテロ2本鎖核酸(HDO)というDDS技術を有する企業です。
HDO技術は核酸医薬の副作用を解決する可能性が期待されています。

TAK-Circulator(株)

TAK-Circulator(株)

核酸医薬品のシーズを保有する企業で、TAKC-02という核酸医薬候補品を当社と共同商業化するプロジェクトを進めています。

(株)糖鎖工学研究所

(株)糖鎖工学研究所

糖鎖を用いた創薬技術を有する企業です。当社と共に糖鎖修飾ソマトスタチンアナログというペプチド医薬の共同臨床開発を実施中です。