最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2021年

CITE JAPAN 2021 出展のお知らせ

2021年5月17日お知らせ

株式会社日本触媒は、CITE JAPAN 2021に出展いたします。
当社ブースの詳細は、下記の通りです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【展示会名】 CITE JAPAN 2021 (第10回化粧品産業技術展)
【開催期間】 2021年5月19日(水)〜5月21日(金)10:00〜17:00 ※最終日のみ16:00終了
【場所】 パシフィコ横浜 展示ホール/ノース/アネックスホール
【出展ブース】 N10-11
【オフィシャルサイト】 https://www.citejapan.info/index.html

※CITE Japan 2021への入場には登録が必要となっております。事前にご登録頂きますと、無料でご入場いただけます。
詳しくは下記オフィシャルサイトのご案内をご確認ください。
https://registnet.jp/citejapan2021/

【出展品目】
<化学素材と技術>
◆多機能性ポリマー(開発品)
  多機能性ポリマー“KPシリーズ”は、乳化および抗菌作用を発現するカチオン性アクリル系ポリマーです。
  さらに被膜を形成することにより、抗コロナウィルス、アンチポリューションおよび保湿効果を発揮します。
◆架橋型ノニオン系ポリマー(開発品)
  水だけでなく塩水や溶剤などを吸液することができ、硬さを自由に制御することができるレオロジー改質剤です。
  毛髪表面に被膜を形成することでキューティクルを補修します。
◆ポリビニルピロリドン(製品)
  吸湿性、密着性および分散性に優れたノニオン系水溶性ポリマーです。
  独自のモノマー製法により不純物が少なく安定性の高いポリマーを提供します。
◆生分解性キレート剤(製品)
  高い生分解性と安定性を兼ねそろえたキレート剤です。
  金属イオンと錯体を形成することにより、化粧品の変質(変臭、変色、沈殿、不溶化)を防ぎます。
◆ポリエチレンイミン(製品)
  染料の毛髪への染着性向上効果や毛髪へのハリコシ感付与効果が期待できるカチオン性ポリマーです。
◆有機酸(製品)
  pH調整剤として使用できるほか、毛髪補修効果を発揮します。

 <天然素材と技術>
◆マリンナノファイバー(製品)
  潟}リンナノファイバーの独自技術によりキチンをナノファイバー化しました。抗炎症および被膜形成能などの様々な機能を発揮します。廃棄されるカニ殻をバイオ資源として活用したサステイナブルな製品です。
◆ナノ分散体(技術)
  潟iノ・キューブ・ジャパンとともに開発したナノ化技術により、難溶解性の物質を水中に透明分散させ、高い生理機能を発揮することができます。
◆リン脂質ナノ粒子(技術)
  ライラックファーマ鰍フマイクロ流路デバイス[iLiNP]を用いた検討により、従来品より単純組成でかつ、高濃度化を実現した安定なリン脂質ナノ粒子を開発しました。単純組成の実現により処方配合の自由度を高めました。

【当社お問い合わせ】 
化粧品事業室 cosmetics@shokubai.co.jp

  • img1_0471
【関連ページ】
https://www.shokubai.co.jp/ja/lp/cosmetics/