HOME > 最新情報 > 米国、アメリカン・アクリル社のアクリル酸プラント竣工

最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2002年

米国、アメリカン・アクリル社のアクリル酸プラント竣工

2002年11月8日
株式会社日本触媒

株式会社日本触媒(社長:柳田浩)は、かねてより建設を進めておりました米国のアクリル酸プラントが完成し、2002年11月7日午前11時(現地時間)に日本触媒社長柳田浩ほか関係者多数出席のもと竣工式を執り行いました。

同設備は日本触媒のコア事業であるアクリル酸・高吸水性樹脂事業をさらに強固にするため、1997年7月にアメリカン・アクリル社(社長:南田章滋)を設立し、2000年7月から建設に着手しておりましたが、このたび完工し、8月から生産を開始しました。

同設備は日本触媒の最新技術を用い、製品のアクリル酸は両親会社がそれぞれ出資比率に応じて引き取り、エヌエイ・インダストリーズ社は高吸水性樹脂の原料に、アトフィナ ケミカルズ社は同じサイト内に所有するブチルアクリレートの原料に使用します。

<アメリカン・アクリル社概要>

製品 アクリル酸
立地 米国 テキサス州 パサデナ市 ベイポート工業地域
生産能力 120,000トン/年
出資比率 エヌエイ・インダストリーズ社 50%
アトフィナ ケミカルズ社 50%
(エヌエイ・インダストリーズ社は日本触媒の、アトフィナ ケミカルズ社はアトフィナ社(仏)の、それぞれ北米における子会社)

以上

[この件に関するお問い合わせ先]

株式会社日本触媒 広報部 電話 06-6223-9105