HOME > 製品情報 > 小型脱硝装置

製品情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

小型脱硝装置

製品名 小型脱硝装置
一般名称 小型脱硝装置

SCR法(乾式アンモニア選択接触還元法)

NOxを含む排ガスにアンモニアを混合し、触媒層を通過させ、NOxを窒素と水に分解することで共存するアンモニアにより選択的に還元されます。脱硝反応は次の(1)、(2)式の通り。

4NO+4NH3+O2→4N2+6H2O…(1)
2NO2+4NH3+O2→3N2+6H2O…(2)

反応に必要なアンモニア量は、排ガスに含まれるNOxのほとんどがNOであるため、(1)式の通り低減NOx量と同程度です。

脱硝システム

まずディーゼルエンジン(D/E)等の排ガスラインに低減NOx相当量のアンモニアを特殊な注入ノズルにより噴霧します。アンモニアの注入量はD/E等の負荷変動による排ガス中のNOx濃度を測定し、低減NOx量相当の注入をします。噴霧されたアンモニアは拡散し、反応器の触媒層を通過しますが、そこで触媒還元反応をして無害な窒素と水蒸気に分解されます。その後必要に応じて後流に設置される熱回収装置を通過して大気に放出されます。反応温度は160〜600℃ の範囲で対応が可能です。

1.特長

  1. 幅広い温度範囲で高度な脱硝活性を有し、圧力損失の低い、耐熱衝撃性に優れた触媒を使用しています。
  2. システム技術に優れた最適設計により、触媒の製造から施工、試運転まで行います。

2.適用例

各種工場・ビル・レジャー施設などに設置しているディーゼルエンジン・ガスエンジン・ガスタービン・小型ボイラーなどの各種NOx発生源。

3.システムフロー

システムフロー

反応条件・触媒寿命

    ガスタービン ディーゼルエンジン 重油焚ボイラー





NOx(ppm) 30〜150 800〜1,500 100〜200
O2(%) 7〜15 10〜13 1〜4
SOx(ppm) 0〜30 20〜500 100〜1,500
H2O(%) 10 10 10




排ガス温度(℃) 160〜600 300〜480 280〜400
SV(H-1) 5,000〜20,000 5,000〜10,000 5,000〜10,000
脱硝率(%) 〜95 〜95 〜95
寿命(予測年) 5〜10 3〜5 3〜6

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。