HOME > R&D > 開発品紹介 > 近赤外吸収色素イーエクスカラー® シリーズ

R&D

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

近赤外吸収色素イーエクスカラー® シリーズ

構造式

特長

■高溶解性

  • 各種溶媒(ケトン系、BTX系)に対する溶解性に優れます。

■高耐久性

  • 光、熱、水に対して高い耐性を有します。

■様々な波長領域

  • 650〜1050nmの範囲に極大吸収を有します。
  • 分子設計を最適化して、必要とされる吸収波長にコントロールすることができます。
物性値一覧表
近赤外吸収色素
名称 最大吸収波長(nm) 溶解度 耐熱性
IR-10A 855 5%(MEK) 250℃以上
IR-14 830 3%(MEK) 300℃以上
IR-20 904 3%(MEK) 300℃以上
IR-28 895 3%(MEK) 250℃以上
IR-924 937 5%(TOL) 250℃以上
IR-915 971 5%(MEK) 250℃以上
熱線吸収色素
名称 最大吸収波長(nm) 溶解度 耐熱性
HA-1 850 20%(MEK) 300℃以上
吸収スペクトル
  1. 近赤外線吸収色素(800〜900nm)
  2. 近赤外線吸収色素(900〜1000nm)
  3. 熱線吸収色素

1.近赤外線吸収色素(800〜900nm)

吸収スペクトル一覧に戻る

2.近赤外線吸収色素(900〜1000nm)

吸収スペクトル一覧に戻る

3.熱線吸収色素

吸収スペクトル一覧に戻る

基本情報
外観黒色紛体
想定用途近赤外線カットフィルム 
光熱変換材料(レーザー/熱変換)
サーマルメディア材料

特長一覧に戻る

紫外線吸収剤 IX-2-EX-Uシリーズシリーズはこちら

お問い合わせはこちら