HOME > R&D > 受賞歴

R&D

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

受賞歴

1960
酸化エチレン、エチレングリコールの企業化で大河内記念賞受賞
1967
アンモオキシデーション法によるフタロニトリルならびにベンゾニトリルの製造技術の確立で有機合成化学協会賞(技術的)を受賞
1972
アクリル酸、アクリル酸エステルの製造技術で大河内記念生産賞受賞
1973
アクリル酸製造技術で科学技術庁長官賞受賞
1976
セカンダリーアルコールエトキシレート製造技術で石油化学会技術進歩賞を受賞
川崎第1工場、高圧ガス優良製造所として通商産業大臣表彰を受賞
1978
セカンダリーアルコールエトキシレート製造技術で大河内記念生産賞受賞
1979
姫路製造所、熱管理優良工場として資源エネルギー庁長官賞を受賞
1987
メチルメタクリレートの製造技術で石油学会学会賞を受賞
メタクリル酸製造用触媒の開発で触媒学会技術賞を受賞
ポリフルオロ芳香族化合物の高効率合成法の確立とその工業化で有機合成化学協会協会賞(技術的)を受賞
1989
アンモニア乾式排煙脱硝触媒の開発で触媒学会技術賞を受賞
1996
マレイミド類の新製造プロセスの開発と工業化で日本化学会化学技術賞を受賞
2003
N‐ビニルピロリドン製造技術でKirkpatrickAward(ケミカルエンジニアリング社)受賞
2006
エタノールアミン新規製造技術で、日本化学会化学技術賞、化学工学会技術賞、触媒学会学会賞(技術部門)の3賞を同時受賞
2007
N−ビニルピロリドン新規製造法の開発で日本化学会化学技術賞を受賞
2009
ジエタノールアミン新規製造技術で大河内記念技術賞を受賞
2014
光学フィルム用ラクトン環含有アクリルポリマーの開発と工業化で、日本化学会化学技術賞を受賞