ささきしょうこ応援サイト

2018年のシーズンに向けて ささきしょうこ

昨シーズンの自己評価と反省点

2017年はエントリーできるすべての試合に出場し、トップ10位以内に入れた試合が前年を上回る5試合へと増えたことについては、ある程度自分なりに評価はしています。 ただシード権こそ確保はできたものの、賞金ランキングが前年の28位から37位に落ちてしまった上に、一度も優勝できなかったことがとても心残りです。

思うように調子が上がらなかった主な要因としては、シーズン途中になってから使用クラブを変更したことが挙げられます。最終戦に至るまで調整に時間を要してしまい、いつも不安を抱いたまま試合に臨んだ結果、自分が望んでいたゴルフをすることができずに終わりました。

この失敗を反省材料として、今年は2月の合宿で今シーズンの使用クラブを決定し、開幕戦からしっかりと戦える状態にしていきたいと考えています。


新たな練習方法への取り組み

状況に応じてボールの高さを調整したりスピードに変化をつけたりするなど、グリーン周辺のアプローチはもともと得意としています。そのため現在はボールを使用した練習よりも、素振りに重点を置いた練習方法に新たに取り組んでいるところです。

ただ、練習すればするほど成績が上がるわけではなく、調子が悪くてもスコアが伸びたり、絶好調でも思うようにいかなかったりするのが、ゴルフの一番の難しさでありかつ面白さでもあるので、そこは素直に楽しみながら戦っていきたいと思います。


2018年の抱負とゴルフへの想い

昨シーズンは優勝することができなかったので、今年の抱負としては「2勝目を上げる」ことをまず念頭に置いて、試合に臨みたいと思っています。

子供の頃に「大好き」という理由だけで始めたゴルフですが、プロになり、支えてくださる方が増えるに連れて、「もう私だけのゴルフじゃない」というプレッシャーを感じることも増えてきました。でも私は「人生一度きり」という言葉が好きなので、一度きりだからこそ思い切りゴルフを楽しもう、笑顔でいようといつも心がけています。

日本触媒の関係者の中にも、試合会場にまで足を運んで応援してくださる方がたくさんいらっしゃいました。日本触媒の所属選手の名に恥じないよう、良い結果を出せるようにがんばりたいと思います

ささきしょうこ応援サイト
TOPへ