最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2017年

タイでの界面活性剤(商品名:ソフタノール) 製造販売合弁事業検討に関する覚書締結

2017年12月26日ニュースリリース

株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、PTT Global Chemical Public Company Ltd.(以下「PTTGC」)、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永竜夫、以下「三井物産」)と共同で、タイにおけるエチレンオキサイド(EO:酸化エチレン)を原料とするセカンダリーアルコールエトキシレート(界面活性剤、商品名:ソフタノール)の製造販売合弁事業に関する検討を進めるための覚書(Memorandum of Understanding:以下「MOU」)を締結しました。

MOU締結により、タイにおけるソフタノール製造販売に関わる事業化検討を開始し、2019年3月期中の投資判断を予定しています。

本製造設備の立地は、タイ・ラヨン県マプタプットのヘマラートイースタン工業団地を候補地とし、2022年の商業運転開始を目標に検討を進めていきます。原料となるエチレンオキサイドは、同工業団地内のPTTGCより供給を受ける予定です。

ソフタノールは特長的な界面活性剤として、低温でも高い洗浄力、高い浸透力、低粘度による扱い易さ、そして良好な生分解性を有しています。既に一般家庭用の液体洗剤や、工業用の各種洗浄剤等、幅広い用途に使用されており、今後の需要の伸びが見込まれるため、当社のEO事業の強化・拡大に向けて本検討を進めて参ります。

                                                                        以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 経営企画室 IR・広報部
TEL:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2