最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2018年

GREENTECH Franceと化粧品向け天然素材における事業提携に関する覚書締結

2018年10月19日ニュースリリース

 株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、GREENTECH France(本社:フランス クレルモン=フェラン、CEO:ジャン=イヴ ベルートン、以下「GREENTECH」)と化粧品向け天然素材に関する包括的な事業提携を進めるための覚書(Memorandum of Understanding、以下「MOU」)を締結しました。

 MOU締結により、日本触媒と化粧品向け天然素材大手メーカーのGREENTECHは製品販売、共同研究ならびに日本における天然物素材製造において包括的な事業提携を進めていく計画です。
 GREENTECHグループの保有する天然素材製品のアジア圏における独占販売権を日本触媒が取得することに合意し、これにより日本触媒はアジア圏においてマーケティング活動を開始する予定です。
 また、日本触媒が保有する天然素材の溶解性改善および安定性向上技術により、GREENTECHの保有する天然素材の高付加価値化を目指した研究に加え、アジア原産植物からの有効成分の探索も進めてまいります。
 さらに、お客様のニーズに素早く対応できる体制を整えるため、日本において製造合弁会社を設立する検討を開始し、2018年度中の投資判断を予定しています。
 日本触媒は2017年度にスタートした後半中期経営計画「新生日本触媒2020NEXT」において新規事業ターゲットとしているライフサイエンス分野の中で化粧品事業の創出に取り組んでおり、ニーズに対応した素材提供による早期の市場参入を目指し、本検討を進めて参ります。


GREENTECHグループは以下の4社で構成されています。

・GREENTECH:抽出技術、培養技術及び効能評価技術を保有し、化粧品素材として4,000種以上の天然素材及び100種以上の天然有効成分を手掛ける大手天然素材メーカーです。(1992年設立、2017年売上高:21.3百万ユーロ)

・GREENSEA:海洋生物(藻類及び微細藻類)由来の有効成分を用いて製造しています。(1988年設立、2017年売上高:2.3百万ユーロ)

・Biovitis:250種以上の野生微生物株を有し、微生物誘導体、細菌、酵母、糸状菌及び微生物由来の有効成分を製造しています。(2000年設立、2017年売上高:4.1百万ユーロ)

・mapric:ブラジル原産植物から特長ある天然素材を製造しています。(1985年設立、2017年売上高:4.0百万ユーロ)

以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 経営企画室 IR・広報部
:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2

  • img1_0326右: GREENTECH CEO ジャン=イヴ ベルートン , 左: 日本触媒 化粧品事業準備室長 万木啓嗣