最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2019年

ライラックファーマ株式会社との化粧品用素材事業に関する契約締結のお知らせ

2019年3月5日ニュースリリース

 株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、ライラックファーマ株式会社(本社:北海道札幌市北区、代表取締役:須佐太樹、以下「ライラックファーマ」)と化粧品用リポソーム(注)素材に関する共同開発契約を締結しました。本契約により、当社は4月1日から化粧品素材分野においてライラックファーマが開発したリポソーム素材及び両者で共同開発するリポソーム素材のマーケティング活動を開始します。

 日本触媒とライラックファーマはマイクロ流路デバイス「iLiNP」を用いた化粧品用リポソームの工業的生産プロセスの開発および化粧品素材としての高品質リポソームの応用について共同研究を開始します。
iLiNPは北海道大学大学院工学研究院の渡慶次学教授、真栄城正寿助教らが開発し、ライラックファーマが技術導入した独自の設計理論により作られたリポソーム調製専用のマイクロミキサーであり、原料溶液を流すだけで好みのサイズのリポソームを粒径分布狭く連続的に作ることができます。

 日本触媒は2017年度にスタートした後半中期経営計画「新生日本触媒2020 NEXT」において化粧品素材分野を新規事業ターゲットの一つと定めております。ニーズに対応した素材提供による早期の市場参入を目指し、本検討を進めて参ります。

(注) リポソーム:脂質二重膜からなる粒径20〜200nm程度の粒子です。不安定な素材を内封させることにより、安定性を向上させることが可能です。

1.ライラックファーマ株式会社の概要
  名称  ライラックファーマ株式会社
  所在地 北海道札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内 北海道産学官協働センター (コラボほっかいどう)
  代表者名 代表取締役 須佐 太樹
  事業内容  
 1. 医薬品、化粧品等の研究開発
 2. 知的財産権の許諾及び売買
 3. 医薬品、化粧品等の研究開発に係る調査、コンサルティング
 資本金 14.1百万円
 設立年月日 2016年4月18日

以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 経営企画室 IR・広報部
TEL:03-3506-7605 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2

  • img1_0340