HOME > 会社情報 > 経営トップのメッセージ

会社情報

企業プロフィール

経営方針

生産拠点・グループ会社

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

経営トップのメッセージ

五嶋 祐治朗

技術を中心とする経営姿勢のもと、2025年の“ありたい姿”へ向けて、さらなる飛躍を目指します。

日本触媒グループは、実質創業者・八谷泰造が貫いた「技術を中心とした経営姿勢」を脈々と受け継ぎ、企業理念である「TechnoAmenity――私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」のもと、これからも技術で社会に貢献していく経営姿勢を貫きます。さらに、「安全が生産に優先する」を社是と定め、安全・安定操業を最も重要な経営基盤として、確実に実行し続けます。そして、すべての事業活動をSDGsへとつなげ、積極的なCSR活動を進めることで、「社会からより一層信頼される化学会社」を目指してまいります。

当社グループは、さまざまな産業に多様な価値をもたらす化学品素材をご提供する、BtoBのお取引が中心です。ゆえに一般にはその存在が見え難いのですが、さまざまな産業の発展、すなわち、より豊かでより快適な社会づくりを下支えさせていただいています。そこに、私たちが長年蓄積してきた技術力に加え、今後の技術開発力がさらに貢献していくことを、ぜひみなさまにご理解いただければと思います。

私たちは、使命を果たすため、そして、次の時代を見据えた変革と飛躍に向け、2025年の“ありたい姿”として「人の暮らしに新たな価値を提供する革進的な化学会社」を掲げるとともに、2017年度から2020年度まで4年間の中期経営計画「新生日本触媒2020 NEXT」を定めて推進しています。本計画の目標達成には、会社としての健全な成長が必要不可欠です。そのため、既存事業の一層の強化を図りつつ、ライフサイエンス事業分野、エネルギー・資源事業分野、情報ネットワーク事業分野を中心に、当社の強みが活かせる新規分野にスピード感を持って挑み、持続的成長に注力してまいります。

日本触媒グループは、これからも社会のニーズをしっかりと見極め、新たな製品・サービスを創造してタイムリーにご提供することにより、グループ企業理念を力強く実践してまいります。
今後とも、みなさまからの一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

代表取締役社長五嶋 祐治朗