最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2012年

溶剤系アクリル樹脂事業における生産拠点集約のお知らせ

2012年4月25日ニュースリリース

株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:池田全徳、4114.T)は、吹田工場(大阪府吹田市)における溶剤系アクリル樹脂の生産を終了し、連結子会社である日本ポリマー工業株式会社(所在地:兵庫県姫路市網干区、代表取締役社長:田原秀行、以下「日本ポリマー工業」)に生産移管することで同製品の生産拠点を集約することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 背景
当社は2010 年にスタートさせた中長期経営計画「テクノアメニティ2015」に基づき、「革新的な技術で新しい価値を提供する化学会社」を目指した取り組みを行っております。
その中で、アクリル酸誘導品の既存事業につきましては、その競争力の強化を重要な課題としており、その達成にはアクリルポリマー事業におけるプレゼンス向上および収益性の回復・改善が不可欠と考えております。その一環として、2011 年4 月にアクリルポリマー生産会社である日本ポリマー工業を連結子会社化いたしました。
この度、さらにアクリルポリマー事業の一層の強化のため吹田工場での溶剤系アクリル樹脂製品の生産を終了し、日本ポリマー工業に生産移管・集約することといたしました。

2. 日本ポリマー工業の概要
【商号】 日本ポリマー工業株式会社
【本社所在地】 兵庫県姫路市網干区興浜2114 番地
【設立年月日】 1971年9 月22 日
【主な事業内容】 合成樹脂並びに関連製品の製造販売
【資本金】 100 百万円
【売上高】 9,954 百万円(2012 年3 月期)
【従業員数】 93名(2012 年3 月末)

3. 今後の予定
日本ポリマー工業への生産移管にあたり、生産効率の向上を目指し、製品タイプの統廃合を図ってまいります。約1年で製品タイプの統廃合と生産移管を完了し、吹田工場での生産を終了する予定です。なお、販売活動は、従来どおり当社が継続いたします。

4. 業績に与える影響
生産移管が完了するまでの間、吹田工場での生産は継続する予定であり、本件が2012年3月期の連結業績に与える影響はありません。

以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 IR・広報室
TEL:03-3506-7477 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2
E-mail: shokubai@n.shokubai.co.jp