最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2014年

高吸水性樹脂(SAP)の増設について(於 姫路製造所)

2014年10月1日ニュースリリース

株式会社日本触媒(社長:池田全徳、本社:大阪市中央区、以下「日本触媒」)では、国内外の旺盛なSAPの需要増加に応えるため、同プラントの増設を決定致しました。

現在、SAPの世界需要は、主用途である紙おむつ向け需要の伸びに対応して、年率6〜7%で増加しております。この旺盛な需要の伸びに応じた供給体制を速やかに拡充する為、姫路製造所で50,000トン/ 年プラントの増設を決定致しました。尚、本プラントは、従来より生産性を向上させた最新技術を採用し、姫路製造所で実証するものです。今後増設するプラントで本技術を採用することにより、高品質で価格競争力のあるSAPを世界中に供給致します。

また、当社は本投資に加えて、本年4月に発表した長期経営計画「新生日本触媒2020」に沿って、ベルギー等での更なる大型投資も計画しております。

今回の増設により、当社グループのSAP生産能力は、61万トン/年となります。(詳細は関連ファイルをご覧ください。)当社は、今後も同事業において世界トップの地位を堅持してまいります。

◆投資内容
 生産能力  :50,000トン/ 年
 時期   :2016年6月完工
 場所   :姫路製造所敷地内

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 IR・広報室
TEL:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2