最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2014年

日本ポリエステル株式会社の株式譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ

2014年10月30日ニュースリリース

株式会社日本触媒(社長:池田全徳、本社:大阪市中央区、以下「日本触媒」)は、当社が保有する日本ポリエステル株式会社(以下「ニッポリ」)の全株式を、タキロン株式会社(以下「タキロン」)に譲渡することに関して、基本合意書を締結しました。今後、両社で譲渡条件を協議の上、正式に株式譲渡契約を締結する予定です。

 ニッポリは、1953年に大阪府吹田市で操業を開始し、FRP(繊維強化プラスチック樹脂)成形品のパイオニアとして、更にはポリカーボネート樹脂シートの製造メーカーとして発展してまいりました。しかしながら、現在の事業環境は、市場である国内の建材・土木分野の成長が望みにくい状況にあり、今後更なる発展のためには、新規製品の開発やコスト削減のための高い技術力や、事業拡大のための強力な販売力が必要となっています。

そのような中、総合プラスチックメーカーとして、ポリカーボネート以外にも幅広い樹脂製品を取り扱い、高度な技術力と販売力を有するタキロンとの連携は、ニッポリの事業発展に大きく寄与するものと判断し、タキロンに株式を譲渡する方向で、基本合意書を締結しました。

 
◆対象会社の概要(数字は2014年3月期)
会社名 日本ポリエステル株式会社
本社所在地 大阪市北区芝田2−8−33
資本金 400百万円
創立 1953年
総資産 3,835百万円
売上 5,209百万円
従業員数 143名
主な事業内容 プラスチック製波板・平板等の製造・販売

以上


【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 IR・広報室
TEL:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2