最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2014年

韓国駐在員事務所の現地法人化に関するお知らせ

2014年12月24日ニュースリリース

株式会社日本触媒(社長:池田全徳)は、2015年4月1日付けで韓国駐在員事務所を現地法人化し、当社100%子会社「NIPPON SHOKUBAI KOREA Co., Ltd.」を設立することをお知らせ致します。

当社は2007年に、テレビ、半導体等の川下事業で大きな世界シェアを占める韓国に、駐在員事務所を設立し、電子情報材料事業の成長基盤確立を図ってまいりました。このたび、より一層の販売活動強化のために、駐在員事務所を発展的に現地法人化することと致しました。

【現地法人の概要】
商号 NIPPON SHOKUBAI KOREA CO., LTD.
代表者 青山 孝浩(現韓国事務所長)
所在 大韓民国京畿道城南市盆唐区ファンセウル路200番26
設立年月日 2015年4月1日(予定)
事業内容 当社製品の営業活動支援
資本金 2億ウォン
株主構成 当社100%

当社は、電子情報材料の拡販を通じて、日本触媒グループ企業理念「Techno Amenity 私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」の実現をさらに推し進めてまいります。