最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2015年

ベルギー子会社NIPPON SHOKUBAI EUROPE N.V.:高吸水性樹脂およびアクリル酸設備建設起工式開催

2015年11月11日ニュースリリース

株式会社日本触媒(社長:池田全徳、本社:大阪市中央区)のベルギー子会社NIPPON SHOKUBAI EUROPE N.V.(NSE)は、2015 年11 月10 日、同社敷地内(ベルギー王国アントワープ州)にて、高吸水性樹脂(SAP)およびアクリル酸(AA)製造設備建設の起工式を執り行いました。

同設備は、紙おむつの原料として堅調な需要の伸びを示すSAP およびその主原料のAA の供給体制を拡充するため、本年5 月に建設を決定したものです。
欧州におきましては、中欧・東欧圏を中心に堅調な伸びが見込まれている中で、SAP を増設するだけでなく、その主原料であるAA を含めた投資を行うことにより、グローバルな安定供給体制がより強化されます。これによりまして、本投資後の当社グループのSAP 年間生産能力は世界合計で71 万トン/年となり、トップサプライヤーとしての地位をより強固にしてまいります。

詳細は、関連ファイルをご覧ください。

  • img1_0212