最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2021年

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の推進組織を新設 人財の多様性を活かし、進化し続ける化学会社を目指します

2021年4月16日ニュースリリース

 株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、2021年4月1日、人事部にD&I推進グループを新設しました。推進体制を明確にすることで、今後、より一層ダイバーシティ&インクルージョンを推進します。

 多様な人財が活躍できる風土づくり、環境・制度等の整備を進め、個人と組織の持続的成長やイノベーションの創出に繋げることは、当社の重要な経営課題の一つです。当社の経営理念の一つ「人間性の尊重を基本とします」および行動指針「常に健全な職場環境を維持することに努め、各自の人権を尊重し、差別等の人権侵害行為は一切行いません」のもと、出生、国籍、人種、民族、信条、宗教、地位、性別、年齢、性的指向、身体的特徴などに基づく非合理なあらゆる差別やハラスメント行為を一切行わないことを明文化し、人権を尊重する風土の醸成を図ってきました。

 女性活躍推進については、2019年に社内選抜メンバーによる女性活躍プロジェクトを発足させ、現状の課題を抽出し、社長への提言を行うなどの活動を行ってきました。また、2020年には、D&I推進方針(※1)を策定し重点課題(※2)を設定の上、社長からのトップメッセージとともに全従業員への発信および周知を行いました。社内のD&Iマインドの醸成を目的に全役員・ライン長職を対象としたD&Iマネジメント研修を実施するなど、重点課題に対する施策の実行を進めています。

 また、女性活躍と男性の育児休職取得を推進すべく、新たに目標(※3)を設定しました。女性社員の採用比率を向上させ、さらに活躍できるフィールドを整え、基幹職(管理職)など、重要なポジションに配置することで、様々な意見を会社の意思決定に反映していきます。男性の育児休職取得率向上については、取得者を増やすことで業務の属人化抑制や効率化を促し、より強固で機能的な組織づくりを進めていきます。加えて、育児休職を取得しやすい環境を整え、社員のモチベーションや働きやすさを向上させていきます。

 D&I推進グループが中心となり、日本触媒グループ全社員がやりがい・働きがいを持ち、さらに活躍することで、日本触媒グループ企業理念「TechnoAmenity−私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」を実践してまいります。


※1<D&I推進方針>
1) 多様性を互いに尊重し、認め合い、共に活躍・成長することができる職場環境・風土づくりを進める。
2) 社員一人ひとりが、プロフェッショナルとして、個性・能力を最大限発揮し、その力の融合により新たな価値を創造する。
3) 仕事と生活が充実し、両立することで、個々人がやる気・能力を向上させ、高い成果を創出する。

※2重点課題
D&Iマインドの醸成、社員のさらなる活躍推進、仕事と生活の両立支援、制度の多様化

※3目標
次世代育成支援対策推進法および女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
計画期間:2021年4月1日〜2025年3月31日
目標1:「事務系・化学系採用における女性採用比率を30%以上にする。」
    ※事務系・化学系採用:主に高等専門学校、短期大学、大学卒業者の採用を対象とする。
目標2:「女性基幹職(管理職)比率を6%以上にする。」
目標3:「男性の育児休職取得率を30%以上にする。」

以上

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 コーポレート・コミュニケーション部
TEL:03-3506-7605  〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2