最新情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

2021年

柔らかい紐状の有機EL フィルム(iOLED フィルム光源)を織物に 〜光を織り込み、光を纏った西陣織を展示〜

2021年4月19日ニュースリリース

株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:五嶋祐治朗)は、開発中のiOLEDフィルム光源を、株式会社ZOZOテクノロジーズと株式会社 細尾が共催する展示会に向けて提供いたします。本展示会は株式会社ZOZOテクノロジーズと、東京大学大学院情報学環・筧康明研究室ならびに株式会社 細尾が実施している、伝統工芸と先端テクノロジーを組み合わせたテキスタイルに関する共同研究の成果発表を目的としたものであり、展示物の一つとして日本触媒のiOLEDフィルム光源を織り込んだ西陣織が展示されます(展示会詳細は後述)。

iOLEDフィルム光源は、有機ELの長年の課題であった大気中の酸素や水分による素子の劣化を、日本触媒とNHKとの共同開発による材料および素子技術(iOLED技術)により克服し、厚さ0.1mm以下と紙より薄く、高い柔軟性を実現しています。今回、株式会社ZOZOテクノロジーズと、織物に織り込める構造ならびに形状を共同で開発検討し、新たに細い紐状のiOLEDフィルム光源を開発しました。西陣織をはじめとする様々な織物への活用が期待されます。

当社は、このiOLEDフィルム光源の新しい光をもって、明るい未来を創造していくと共に、今後も独創的で優れた技術を開発・企業化し、企業理念「TechnoAmenity〜私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」の実現にまい進してまいります。

iOLEDフィルム光源の詳細は以下のウェブサイトからご確認ください。
https://www.shokubai.co.jp/ja/rd/materials06.html
(iOLED フィルム光源を織り込んだ西陣織の動画を掲載中)

展示会開催概要
株式会社ZOZOテクノロジーズ、東京大学筧康明研究室、株式会社 細尾
共同研究開発成果展示“Ambient Weaving ── 環境と織物”
・会場:HOSOO GALLERY(〒604-8173 京都市中京区柿本町412 HOSOO FLAGSHIP STORE 2F)
・会期: 2021年4月17日(土)〜2021年7月18日(日)10:30〜18:00
(祝日を除く、入場は閉館の15 分前まで)
※諸般の事情に伴い、本展示の中止や延期、一部内容が変更になる場合があります。
注意事項はこちらのページ(https://ambientweaving.lab.zozo.jp)もご覧ください。
・入場無料

日本触媒について:
 1941年の創業以来、自社開発の触媒技術を核に事業を拡大。酸化エチレンやアクリル酸、自動車用・工業用触媒などを世の中に送り出し、現在では紙おむつに使われる高吸水性樹脂で世界1位のシェアを誇っています。日本触媒は「テクノロジー(技術)」を通じて「アメニティ(豊かさ)」を提供する、という企業理念「TechnoAmenity」のもと、グローバルに活動する化学会社です。
https://www.shokubai.co.jp

【問い合わせ先】
株式会社日本触媒 コーポレート・コミュニケーション部
TEL:03-3506-7605 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-2-2

  • img1_0462写真1 紐状のiOLED フィルム光源
  • img2_0462写真2 iOLED フィルム光源を織り込んだ西陣織 (15 p×150 p)1
  • img3_0462写真3 iOLED フィルム光源を織り込んだ西陣織 (15 p×150 p)2
【関連ページ】
https://www.shokubai.co.jp/ja/rd/materials06.html