HOME > 製品情報 > N-シクロヘキシルマレイミド(イミレックス®-C)

製品情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

N-シクロヘキシルマレイミド(イミレックス®-C)

イミレックス®-C [1.2 MB]

製品名 イミレックス®-C
一般名称 N-シクロヘキシルマレイミド
構造式 構造式
化学式 C10H13NO2
CAS No. 1631-25-0
分子量 179
荷姿 10kg缶、120kg(20kg×6袋)ドラム缶
用途 樹脂改質剤

N-シクロヘキシルマレイミド(イミレックス®-C)を共重合することで種々のポリマーの耐熱性を効果的に改善できます。特に光学特性を要求される用途に適しています。


1.性状

項目 単位 代表値
外観 白色フレーク状
融点 87ー90
沸点 128(1.33kPa)

2.荷姿

10kg缶、100kgファイバードラム 又は 300kgコンテナバッグ

3.適用法令

外国の化学物質法規制

アメリカ
TSCA:収載
SARA TitleIII 313:未収載
SNUR:未収載
カナダ
CEPA:NDSL収載
オーストラリア
AICS:未収載
ヨーロッパ
EINECS:216-630-6
CLASSIFICATION etc. : 67/548/EEC ANNEX I. 未収載
韓国
ECL:2002-1-527
スイス
SWISS:未収載
フィリピン
PICCS:未収載

4.イミレックス®ーCの溶解度(溶媒100gに溶解する量(25℃))

溶媒 溶解度(g) 溶媒 溶解度(g) 溶媒溶解度(g)
THF 84 スチレン 55 キシレン 34
アクリロニトリル 68 酢酸エチル 48 酢酸ブチル 34
アセトン 65 トルエン 47 メタノール 16
ベンゼン 63 メチルメタクリレート 41 エタノール 12
MEK 55 DMF 36 0.03

5.代表的用途

樹脂 使用目的 用途 文献
PVC 耐熱性向上 耐熱グレードPVC (1)-(3)
PMMA 耐熱性向上 光ディスク基板 (4)
感光性樹脂 感光性 プリント配線基板製版システム (5)

・参考文献(1)U.S.Patent 3,756,991(1973)、特公昭44-12433、(2)特開昭61-181853、(3)特開昭61-221209、(4)特開昭61-278509、(5)U.S.Patent 4,072,524(1978)

6.安全性等

※詳しくは化学品安全データシート(SDS)をご参照ください

毒性

皮膚への影響
中程度の刺激性があります。
皮膚に付着したままで放置しますと炎症を起こします。
眼粘膜への影響
中程度の刺激性があります。
経口毒性(LD50)
130.3mg/kg(ラット、雄)、130.5mg/kg(ラット、雌)
変異原性
認められません。

取り扱い上の注意事項
イミレックス®ーCは人体に対して刺激性があり、吸入すると鼻腔、咽喉を刺激し、咳、くしゃみが出ます。取り扱いの際にはMSDSをご参照の上、皮膚への接触を避けるようにして下さい。
保護具として有機ガス用防毒マスク、密閉性の良い保護眼鏡、ゴム手袋、長袖衣服等を必要に応じ着用してください。作業終了後はイミレックス®ーCの付着した衣服は着替えてください。
イミレックス.ーCのご購入に当たり、取り扱い上の注意事項について不明の点がございましたら、お問い合わせくださるよう御願い申し上げます。
応急処置
皮膚に付着した場合、汚染した衣服はすみやかに脱ぎ捨て、触れた部位を多量の水および石鹸で洗い流し てください。目に入った場合、清浄な水で15分以上洗眼した後、直ちに眼科医の手当てを受けてください。
貯蔵上の注意
直射日光および湿気を避け40℃以下の倉庫内の保管してください。

お取り扱いの際には必ず化学品安全データシート(SDS)をご参照ください。

イミレックス®-C [1.2 MB]


お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。