HOME > 製品情報 > 多官能アジリジン(ケミタイト®)

製品情報

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

多官能アジリジン(ケミタイト®)

製品名 ケミタイト®、CHEMITITE
一般名称 アジリジン化合物
用途 塗料、粘接着剤、コーティング剤の架橋剤

エポミン®・ポリメント®・ケミタイト® [1245 KB]


ケミタイト®は、アジリジン基を有した、多官能性化合物です。その非常に高い反応性を利用し、水系樹脂の架橋剤として有用です。塗料、接着剤、インキ等の分野において溶剤による環境汚染、PRTR及びISO 14000の普及による溶剤削減等から水系樹脂への移行が望まれています。水系架橋システムの内アジリジン系架橋剤(商品名:ケミタイト®)は室温硬化性に非常に優れ、しかも樹脂の耐水性、耐溶剤性、密着性等の諸性能を向上させます。

ケミタイト®の品番と特長

化学式

アジリジン環は室温下に樹脂中のカルボキシル基と架橋反応します。

化学式

このような常温硬化性を利用して、カルボキシル基含有樹脂の皮膜の耐水性・耐溶剤性の向上、密着性の向上、合繊吸水性付与、耐洗濯性の向上等を目的に使用されます。
具体的にはアクリル系エマルション、水性ウレタン樹脂に配合し接着剤、塗料、インク、各種バインダー等に応用されています。

ケミタイト®の規格、物性

品番 PZ-33 DZ-22E(水分散型)
形態 主成分からなる水希釈性型 主成分を乳化分散したエマルション型
製品規格 外観 透明液体 白色懸濁液
アジリジン含有量(mmol/g) 6.0以上 (参考値:約1.8/有姿当たり)
pH(有姿) (参考値:約9) 9.0〜11.0
粘度(mPa・s/25℃) (参考値:200-1000) 400以下
有効成分(wt%) - 24.0〜26.0
固形分(wt%) (参考値:約99<) 29.0〜33.0
物性 分子量(MW) 425 336
溶解性 水、IPA 、トルエン等の溶剤に溶解 アセトン、DMF 、ジオキサンに溶解
カルボキシル基との反応性 窒素がアミノ基のため極めて早い 窒素が尿素型で分散型のため比較的穏やか
比重 1.12(20℃) 1.10(20℃)
引火点(℃) 280(開放式) -
安全性 経口急性毒性LD50(mg/kg) 3004(ラット) 442(マウス)
経皮急性毒性LD50(mg/kg) >2000(ラット) 2000(ラット)
皮膚刺激性/腐食性 弱い刺激性(ウサギ) なし(ウサギ)
眼刺激/腐食性 刺激性及び腐食性(ウサギ) -
変異原性 陽性(染色体異常) 陽性(Ames)
諸規則 化審法 5-3331 5-8(主成分)
労安法 化審法番号準用 化審法番号準用
消防法 指定可燃物
(2m3以上の場合、可燃性液体類)
非危険物
労安法57-2条
化促法(PRTR)
非該当 該当
(界面活性剤が該当)
毒劇物法 非該当 非該当
TSCA(CAS No.) 収載(52234-82-9) 収載(7417-99-4)
荷姿 石油缶 20kg 石油缶 18kg
ドラム缶 200kg

DMF:ジメチルホルムアミド

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。