backgroundimg backgroundimg

aqualic

独自技術で、様々なニーズに応える高機能ポリマーが
お客様の新たなステージを創造します。

アクアリックL、Hは、アクリル酸系の水溶性ポリマーです。
たとえば洗剤,紙,衣類,自動車,油田など、
日用品から産業用途まで幅広い分野でご利用可能です。
1972年の開発以来、長年にわたり多方面で活用されてきました。
分子量の調節やさまざまな官能基の導入もできて、
多様な使用条件に対応する豊富なラインアップをご用意しております。

FUNCTION

アクアリックの機能が
新たなニーズを開拓する。

「アクアリックL,H」の幅広い用途は、以下の5つの機能をベースに構築されたものがほとんどです。
これら代表的な機能について、そのメカニズムそして効果・適用例をご紹介します。

分散 分散

分散dispersion

炭酸カルシウムなどの分散に効果を発揮するラインアップ。

分散イメージ
概要
水系の分散剤として用いることができて、たとえば炭酸カルシウム、
酸化チタン、クレイなどの分散に効果を発揮します。
また、分子量調節やさまざまなモノマーの導入も可能で、いろいろ
な使用条件に対応する充実したラインアップとなっています。
効果
スラリーの安定性向上(減粘、沈降防止)、汚れの再付着防止、スケール防止
運用例
塗料顔料洗剤水処理剤…等
キレート キレート

キレートchelating

高分子で安全性に優れ、環境負荷もリン系に比べ、低減。

キレートイメージ
概要
高分子であり、低分子のキレート剤EDTAと比べて安全性に優れています。また、排水規制の厳しいリン系のものより環境負荷が小さいことも特長です。カルシウムイオン、マグネシウムイオンなど、ソフトな金属イオンに対して効果があります。
効果
水質軟化、金属イオン捕捉
運用例
洗剤繊維処理…等
架橋 架橋

架橋cross-linking

従来の架橋構造と金属イオンとの結合により、ゲル化も可能。

架橋イメージ
概要
水系で使用することができます。
アルコール、アミンなどと反応し、それぞれエステル結合、アミド結合により架橋構造をとることができます。
また金属イオンと結合するとゲルにもなります。
効果
親水性付与、形状保持
運用例
塗膜架橋剤表面処理剤
バインダー…等
凝集 凝集

凝集cohesion

対象物質を捕捉吸着する性質から、不純物除去に効果を発揮。

凝集イメージ
概要
アニオン系の水溶性高分子でイオン結合を形成し、対象物質を捕捉吸着します。
排水処理の現場から、一部食添グレードもありますので、食品製造の不純物除去などにも使用できます。
効果
沈降分離、濾水性向上
運用例
汚水処理…等
増粘 増粘

増粘Thickening

水溶液の高い粘性は、熱安定性に優れ、加熱後も粘度を保持。

増粘イメージ
概要
分子量が高く、かつ電解質であるため、その水溶液は高い粘性を示します。濃度とpHを変えることにより、水溶液の粘度調整が可能です。また、水溶液は熱安定性がよく、加熱後の粘度はほとんど低下しません。
効果
保湿、粘度調整
運用例
ハップ剤食品添加物…等
FEATURE

アクアリックの特長を
ご案内します。

安定性が高く取り扱いが容易

line

貯蔵安定性に優れる非危険物の水溶液もしくは粉体です。
アクアリック©FHは食品添加物規格、アクアリック©MHは飼料添加物規格に適合しています。

幅広い用途に利用可能

line

洗剤、水処理、製紙、繊維処理、土木建築、医療、食品、
化粧品など幅広い分野に利用できます。

高品質の安定供給を実現

line

独自の技術で製造される各種モノマーを出発原料とする一貫生産体制ですので、
品質的にも数量的にも安定した供給が可能です。

用途に合わせたポリマー設計が可能

line

構造や分子量の異なる各種タイプを取り揃えていますので、
ご使用目的に応じてお選びください。

step
FAQS

お客様からのご質問を
一部ご紹介します。

一度使用してみたいのですが、サンプル品はいただけますか?

はい、最短5営業日でお手元にお届けいたします。

分子量、pHの違いでラインナップはありますか?

はい。製品一覧をご覧ください。詳細はこちら

海外への輸出は可能ですか?

世界各国への輸出実績があります。

※製品により実績内容が異なります。詳細はお問い合わせください。