日本触媒の微粒子とは…

日本触媒の微粒子は当社が独自の技術で開発したもので、
ナノ〜ミクロンサイズの様々な素材の微粒子(無機粒子、有機無機複合粒子、有機粒子)を取り揃えています。
これらの微粒子は、高度な品質が要求される電子材料分野を中心に全世界で幅広く利用されています。

日本触媒の微粒子製品一覧

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

凡例:粉体・溶媒分散体・粒度分布

無機粒子 有機無機粒子 有機粒子

10nm/100nm/1μm/10μm/100μm

1.無機微粒子

ジルコニアナノ粒子

製品名 ジルコスター®
特徴 当社独自の粒子合成技術により、有機溶媒への独立分散を実現するジルコニアナノ粒子を開発しました。
当社ジルコニアナノ粒子はUV硬化型アクリル樹脂/モノマーへの分散に優れており、透明性と高屈折率が要求されるコーティング材料/成型材料への展開が期待されます。

シリカ微粒子

製品名 シーホスター®KEシリーズ
特徴 平均粒子径が0.1〜2.5μmの範囲でコントロールされた、極めて粒度分布の狭い真球状のシリカ微粒子です。製品の形態として溶媒分散タイプ(エチレングリコール(KE-E)、水(KE-W))と粉体タイプがあります。
いずれのタイプも極めて粗大粒子が少なく、単分散性にも優れるため、粗大物の存在が最終製品の品質に大きな悪影響を及ぼす電子材料向けの樹脂充填剤として好適に使用されています。

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

2.有機無機複合微粒子

製品名 ソリオスター®RAシリーズ
特徴 有機成分と無機成分が分子レベルで3次元的に複合した粒度分布の狭いミクロンサイズの有機無機複合粒子です。様々な種類の有機成分と無機成分を任意の割合で使用することで、様々なニーズに応じて広範な硬度特性、光学特性の微粒子をご提供しています。

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

3.有機微粒子

アクリル系、アクリル−スチレン系、メラミン系、及びベンゾグアナミン系の微粒子をラインナップしています。

アクリル系、アクリル−スチレン系微粒子

製品名 エポスター®MVシリーズ エポスター®MXシリーズ エポスター®MA2003
特徴 平均粒子径がナノ〜数ミクロンサイズの架橋アクリル系、及びアクリル−スチレン系微粒子で耐熱性、耐溶剤性が高く、様々なフィルムのアンチブロッキング剤や、液晶パネルの光拡散フィルムの光拡散剤としてご利用頂いています。

メラミン系、ベンゾグアナミン系粒子

製品名 エポスター®シリーズ
特徴 高屈折率(n=1.66)、正帯電性といったユニークな特徴をもった平均粒子径がサブミクロン〜数ミクロンの微粒子で、液晶パネルの光拡散フィルムの光拡散剤やマット剤、複写機のトナー用の電荷制御剤などにご利用頂いています。

※お取り扱いの際には必ず化学品安全データシート(SDS)をご参照ください。

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

日本触媒ホームページトップへ