代表的な用途

日本触媒の微粒子は多様な特性を持つことから、さまざまな用途でご使用頂いていますが、ここでは以下の用途例を紹介致します。

アンチブロッキング剤/滑り性向上剤

プラスチックフィルムのアンチブロッキング剤/滑り性向上剤として使用されています。
エポスター®MV、シーホスター®は基材樹脂に混練する形で使用され、エポスター®MXはベースフィルムにバインダーと共にコーティングインする形で使用されています。
「アンチブロッキング剤」の詳細を見る

光拡散剤

低屈折率のシーホスター®(無機シリカ粒子(n=1.43))から高屈折率のエポスター®(ベンゾグアナミン−ホルムアルデヒド樹脂粒子(n=1.66))までの幅広い屈折率でサブミクロン〜10ミクロンまでの平均粒子径のラインナップを取り揃え、液晶パネルの光学フィルムやLED照明用の光拡散剤として使用されています。

トナー添加剤

複写機のトナー用の外添剤としてエポスター®が使用されています。
「トナー添加剤」の詳細を見る

樹脂充填剤

樹脂を改質するために、さまざまな樹脂の充填剤として使用されています。
「樹脂充填剤」の詳細を見る

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

日本触媒ホームページトップへ