HOME > CSR活動 > 社会貢献 > 環境保全活動

CSR活動

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

社会貢献

社会貢献活動方針
日本触媒グループの企業理念「TechnoAmenity」に沿って、「よき企業市民」として、生物多様性の視点にたち社会とのコミュニケーションを図りつつ、地域社会をはじめとするステークホルダーの皆様の利益と発展を目指した活動を推進します。

環境保全活動

地球温暖化防止と日中友好の森
地球温暖化防止と日中友好の森
地球の砂漠化が深刻な問題となっている中、中国内陸部の砂漠化の進行を防止する活動に取り組んでいます。現地の方々と一緒に植林を行い、かつてその地に広がっていた森林を取り戻していきます。
詳細を見る
日本触媒・水源の森
日本触媒・水源の森
姫路製造所が面する揖保川の源流のひとつである赤西渓谷。
そこに広がる水源涵養林を保全していくため、整備活動を行い、美しい森を次代に残していきます。また、この活動を通じ、地域の方々との繋がりを広げていきます。
詳細を見る
日本触媒・湯河原万葉の森
日本触媒・湯河原万葉の森
神奈川県の西部、湯河原町の新崎川上流に位置する水源涵養林で活動を行っています。同県内には、関東の生産拠点、川崎製造所があり、森を通して交流の場を広げています。
詳細を見る
ノジギク保存・普及活動
ノジギク保存・普及活動
ノジギク保存園
絶滅の危機にあった兵庫県花「ノジギク」を救済し、保存・普及するため、1972年から栽培を始め、1974年より兵庫県と協力し毎年苗の配布を行っています。
2009年度は4月に約4.3万本の苗を地方自治体をはじめとする340団体へ配布しました。
現在、姫路製造所内の緑化ヤードにおいて約2,000m2の敷地に原種を含め160品種のノジギクを保存、栽培しています。