環境マネジメント

環境保全方針

この方針はテクノアメニティ推進委員会(委員長:社長、委員:社長が任命する社内取締役・執行役員など)において承認されています。

日本触媒グループは、グループ企業理念「TechnoAmenity ~私たちはテクノロジーをもって人と社会に豊かさと快適さを提供します」に基づき、以下の方針を定めています。

  • エネルギー効率の向上や再生可能エネルギー・バイオマス原料の活用などを積極的に推進し、温室効果ガス排出量の削減に取り組みます。
  • 廃棄物や化学物質の排出量を削減するとともに、水資源を含む資源の循環および有効活用を推進し、循環型社会の実現に貢献します。
  • 環境負荷低減に貢献する製品や技術の開発、提供を積極的に行います。
  • 事業活動に伴う生態系に対する負の影響を最小限にすること、また、正の影響を増やすことに貢献する製品や技術の開発にも取り組み、生物多様性の保全・回復に努めます。
  • 環境保全に関する情報を積極的に開示し、コミュニケーションを通じてステークホルダーとの相互理解を深めます。

推進体制

PAGE TOP