HOME > サステナビリティ活動 > リスク管理

サステナビリティ活動

  • TechnoAmenity Stories
  • ストーリーでわかる!日本触媒
  • 会社・製造所案内 MOVIE
  • お問い合わせ 日本触媒への各種お問い合せはこちらから

リスク管理

経営環境、事業環境の変化に伴う当社グループの永続的事業継続に影響を及ぼすリスクを正しく認識し対応するため、リスク管理規程に則りさまざまな施策を実施しています。

リスク管理体制

当社は、リスク管理規程に基づき、事業に関する内外のさまざまなリスクを適切に管理することで、当社グループの企業価値の維持・向上に取り組んでいます。

リスク管理プロセス

リスク総合評価(影響度 × 頻度/可能性)

当社グループを取り巻くリスクに対し、効率的に対応策を立案し実施するため、リスク発生の影響度と頻度/可能性を評価したうえで、「高」「中」「低」の三段階で総合評価を付けます。このうち「高」「中」に該当するリスクについては、優先順位を明確にし、個別にリスクコントロールを検討します。
なお、当社のリスク発生の影響度と頻度/可能性の評価にあたっては、多面的な評価基準を設けることでリスク評価の客観性や妥当性の確保に努めています。グループ会社においても、当社の評価基準をベースに会社ごとに規模・業態に応じた評価基準を設けてリスク評価を行っています。

PDCAサイクルに基づくリスク管理

対応すべきリスクについて正確に把握するため、毎年、リスク一覧表およびリスク調査票を当社の各部門だけでなくグループ会社へも配付し、リスクの洗い出し、リスク総合評価、リスクコントロールの設定、実施状況の確認などを行っています。また、結果をフィードバックすることで、PDCAサイクルによるリスク低減に取り組んでいます。

リスク管理プロセスの概要

BCM(事業継続マネジメント)

地震対策、インフルエンザなどの対策を踏まえたBCP(事業継続計画)を策定し、定期的な見直しや、地震対応訓練などを実施することで、BCM(事業継続マネジメント)の強化に取り組んでいます。


地震対応訓練